初めてのホームベーカリー

COSTCOでsirocaのホームベーカリーが3,780円というセールだったので
迷わず購入しました!週末から、早速焼いております。

パンを作るときは、今まで「捏ね」は大正電気製の「こね丸くん」というニーダーか
ホームメイド協会の「コスモハート」というフードプロセッサーを使っていました。
配合にもよりますが、前者は1kg強、後者は600gの生地が捏ねられます。

低糖質なパンを作るには、小麦粉で作る通常のパンのようにはいかないことも多く
焼き始めた2年くらい前はどうしたものか、と思っていました。
でも、最近は随分、落ち着いて作れるようになったかな。

それまでニーダーを使う機会が多かったのは、沢山の生地が捏ねられるのと
FPに比べて水分量に気を遣わずに済んだから。
でも、どちらを使っても、作業工程では、分割・成形が発生するので、
ちょっと面倒なときもありました。そんなことも手伝ってか、糖質制限前の私に
比べるとパン作りそのものの頻度は、かなり落ちました。

そんな私がホームベーカリーを購入。
理由は安価だったことが最大の理由ですが
「面倒なときにお任せしたい力強い助っ人」が欲しかったのです。

実は、低糖質なパンについてはどうしても食べたい!って訳でもありません(笑)。

でも昼間仕事をしていて、お弁当が必要な生活なので、朝、早起きするのが苦手な
私には、パンがあれば、気軽にサンドイッチを持参できるから便利なんですよね。
ハム、チーズ、葉物野菜とアボカドを挟んで持っていけば極楽ランチタイムですから。

今日は購入して2回目の使用。

d0213231_21432931.jpg


1回目は材料を全部、そのまま入れてスイッチポン!でしたが、
捏ねているときに、うまく混ざっていかない感じがしました。
まとまるまでに時間もかかったし。

今回は水分を後入れにして、捏ねが終わって発酵に入る前を見計らって生地を
取り出し、丸めなおしました。HBには捏ねに使う羽が付いているので、それも取り去った
ところへ丸めなおした生地を戻し発酵→焼成へ。

最初より表面のツヤもよくきれいに焼けたと思います。
sirocaは、HBが作業している工程が「今、何をしているのか?」よく分からなくて
羽を取り出すタイミングがつかめませんでしたが、たぶん、残り時間1:30くらいで大丈夫かな、と
想像して取り出しました。結果オーライかな。

今回はcookpadに載っていたレシピを参考に以下の部分を変更しました。

●ヨーグルト75g●牛乳(豆乳)75g → 豆乳(めいらく「飲む大豆」)150gに変更
●黒ゴマ15g→無し
●オリーブオイル10g→ココナッツオイル10gに変更
●パルスイート10g→エリスリトールとステビアを97:3でブレンドしたものを7gに変更

卵はL~LLサイズを1個使用し、大豆粉は珠美人、グルテン粉はパイオニアです。

牛乳とヨーグルトを使用すると、もっと膨らみは出るのかもしれませんが
カロリーと糖質を考えて置き換えしてみました。

ホームベーカリーのメニューは「早焼き」です。
sirocaの場合は出来上がるまでに2時間53分。

大豆粉「珠美人」は「青臭い」と不評もあるようですが、私は全く問題なく
食べてしまえるんですよね(笑)。確かに捏ねているときは、なんともいえない青臭さを
感じますが、焼きあがったパンは・・・・うーん・・・・平気?なのです(笑)。
これは好みもあると思いますし、低糖質なパン作りにおいて、大豆粉は
その製品により吸水がかなり違いますので注意が必要かも。
たぶん、私の珠美人は、もう少し水分あげたほうがよく膨らむかもしれません。
特に、今回使用している(私はこれを愛用しているのですが)「めいらく飲む大豆」は
かなり濃厚な豆乳なので。もっとサラっとしている豆乳のほうが膨らむかも。
今度、他の製品も試してみます。

しばらくはHBを使って色々と試せたら、と思っていますので
こんな美味しいパンもあるよ、という情報がありましたら、ぜひ教えてくださいませ。
今回お世話になったcookpadに掲載されていたらぁじぃさんのパン
参考にさせていただきありがとうございました。

皆さんも試してみてね!
[PR]