カテゴリ:レシピ( 3 )

レシピって言うほどでもないのですが、最近の常備菜になっています。


●セロリと大豆モヤシのカレーナムル

セロリ・・・斜め切り
大豆モヤシ・・・まんま!

以上の野菜を、茹でて、水を切ったら、

☆やさしお ☆カレー粉 ☆ごま油

で和えるだけ~~。密封容器で保存して、冷蔵庫なら4~5日かな。
5日経つ前に食べ切っているので、不明(笑)。


●キノコとシラタキの金平

キノコ類(舞茸←糖質ゼロ食品!優秀!!、しめじ、生椎茸、エリンギ)
※キノコ類はエノキ茸以外を使うことが、ほとんどです。
しらたき・・・井の字に切ったら、熱湯で一茹で。
にんにく・・・香り付け
鷹の爪・・・少々

フライパンで、オリーブオイル(or太白ごま油)で、にんにくに火を通したら
(私はニンニクは、半割りで潰して、出来上がったら、取り除いています)
適当に、ほぐしたキノコ類と、しらたきを炒める。
味付けは、ラカントSゼロカロリー、月桂冠糖質ゼロ、丸大豆醤油。お好みで。
しらたきから、水が沢山でるので、汁気が飛んだら、出来上がり。

これも密封容器で、冷蔵庫へ~~。


このほか、常時、茹で野菜(ほうれん草、春菊などの葉物や、ブロッコリー、カリフラワーなど)を
作っておいて、卵とじにしたり、炒め物に使ったり。

野菜ばかり食べているわけじゃなくて、これら常備菜に、肉か魚が加わるのが
もっぱらの一食のメニュー。

今日は餃子の餡を作って、油揚げを開いた中に詰めて焼きました(揚げの餃子もどき)。
小麦粉を使った、餃子皮を使わず、餃子を楽しむ苦肉の策です。
カロリー下げるなら、キャベツなどで巻いても、、、、と思ったのですが、
それだと、味が餃子なロールキャベツみたいになってしまいそうで(笑)。


魚は圧倒的に焼き魚が多かったのですが、甘味料とお酒に糖質ゼロがあることから
煮魚もできるようになって、幅は広がりそうです。でも、魚、、、、、、高いよね(苦笑)。


今日、初めて、先日買った「ラカントS キャンディー カロリーゼロ紅茶味」を食べてみました。
思わず続けて3つも食べてしまった(汗)。まぁ、カロリーゼロで糖質ゼロ。私にとっては
安心商品なんですが、これも高価だから、時々ご褒美として食べることにしよう(笑)。


それと、今日は豆乳寒天を作りました!
無調整の豆乳に、寒天、パルスイートゼロを加えて固めただけ。
これもなかなか美味しい。豆乳はカロリーゼロではないし、糖質も、ややありますから
これは、食べ放題って訳にはいかんのです(豆乳は糖質制限上はOK食品ですが)。
ま、私の場合、減量しなくては!というのがありますので(汗)、食べる量も考えなくちゃですね。


明日から、また一週間が始まります。
毎日、お弁当を作っていますが(もちろんオカズばかり)、前の日に頭の中で常備菜との
組み合わせを考えるのが大変。朝、もう30分早起きしたいところですが、寒い季節が来て
なかなか思い通りにいきません・・・とほほ。
[PR]
糖質制限食を課するにあたって、たぶん、一番自分にとってキツイのは

「小麦粉との別れ」


そこで、私は、これから出来る範囲で自分が大好きな小麦粉製品の
代用品(低糖質でおいしく)を考えてみたいな、って思っています。

昨日は
●大豆粉(きな粉じゃないよ)
●小麦たんぱく(グルテン粉ですね)
を購入。この2つを小麦粉の代わりに使っていってみます。
あ、そうそう、それと
●おからパウダー
なるものを、以前、買ったんだった。

評判を聞くと、なんとなーく、おからパウダーを使ったクッキーなどのほうが
大豆粉より食べやすそうな雰囲気。まずは、おからパウダーからかなぁ?

しかし、ネットで検索してみると、かなり沢山の人が、糖質ゼロを目指したスイーツやパンを
作っていらっしゃる模様。私も、パンやスイーツ作りを(食べて)勉強していた身。
ここで頑張らなければどーする!!


という訳で、小麦粉と、まったく同様の食感、味は望めないにしても
なんとか「美味しく」食べられる低糖質モンを作りたいわけです。


そのウチ、夫の店で、「糖質制限メニュー」なんて作ってもらいたいもんだわっ。
きっと需要もあるような・・・(ないかしら?(汗))。
ちなみに、甘味はラカントSとパルスイートカロリーゼロを使用します。
[PR]
レシピってカテゴリですが、レシピってほどでもなく。
作ったものの記録、忘備録です。

甘いもの大好き!な私。
糖質制限では、砂糖×なので、甘味料は「パルスイートゼロ」「ラカントSゼロカロリー」
などを使用しています。エリスリトールという糖アルコールならば血糖値には
影響しないそうなので。他の製品名でも「ラカンカット」や、ずばり!「エリスリトール」も
購入できます。私は、砂糖と、どのくらい味が違うのか?味付けの目安なども
まだ不明な点が多いので、まずは手軽にスーパーなどで購入できる前述の2品を
使っています。

今夜は、「あー、なんか食べたいなー、何か血糖値に影響ないものないかなー」と
考えて、コーヒーゼリーを作ってみました。まだ出来ていないんですが(苦笑)。
ゼラチンは糖質ゼロ。なかなか優秀ですね。紅茶でも、珈琲でも、甘味をつけるときに
エリスリトールを使えば、普通にゼリーが出来そうです。
エリスリトールがゼラチンを固めないような作用を起こすことってあるのかしら?
多分、ない、、、、と祈ろう(笑)。

糖質制限では、牛乳× なんですが、チーズや生クリームは良いんですって。不思議~。
だから、コーヒーゼリーに、生クリームをかけても大丈夫。

ただ、私の場合、血糖値だけでなく、体重を減らすべくカロリー制限も気をつけないと
いけないので、糖質だけを考えて「低糖質&高カロリー」のものを食べ過ぎないように
しなくてはならないんだろうなぁ、なんて思っています(これって間違ってる?)。

血糖値などの数値、そのうちUPします。
かかりつけ医が見つかったら、色々とデータも載せて、皆さんからのアドバイスも
いただけたら、と思っています。


【コーヒーゼリー配合】
インスタントコーヒー600c
ゼライス 10g
※5gで250gのゼリーが固まる、との表示。300gでも緩めにできると書いてあったので。
パルスイートゼロ(味見しながら適当に入れてみました)

さて、固まるかしら?
生クリームものせずに、これだけならゼロカロリーってことになるのかな?
あ、ゼラチンはカロリーあったっけね(汗)。5kg(1袋)につき18kcal。
36kcal・・・んで、ゼリー型6個にしたからー、1個食べると6kcalか。
ま、妥当なとこかなー。ゼロカロリーにするには、寒天か・・・。
食感が寒天だと、イヤだなー(汗)。
[PR]