カテゴリ:低糖質の菓子やパン( 32 )

d0213231_2032471.jpg
「キッチンは実験室」の姫乃こさんのレシピを参考にさせていただきました。
牛乳は在庫がなく、豆乳(めいらくの「飲む大豆」)を使用して。
チョコレートはギラデリの100%カカオを使ってみました(いや、それが在庫であったというだけw)。

今日は夫の店のお客様で、初めてご来店くださる方が糖質制限をして
いらっしゃる、とのことだったので、このマフィンを切って、たっぷりの生クリームと
一緒にお出ししたら、喜んでもらえて嬉しかったです。

胡桃が非常に美味しいので、次回は生地の中にもっと胡桃を入れたいと思います。
その分、生地の中に入れるカカオ(チョコ)は無しにしてみようかな?

今はネットでレシピを公開してくださる方が沢山いらっしゃいます。
ありがたいことです。色々と参考にさせていただき、これから私も精進しなくては。
[PR]
COSTCOでsirocaのホームベーカリーが3,780円というセールだったので
迷わず購入しました!週末から、早速焼いております。

パンを作るときは、今まで「捏ね」は大正電気製の「こね丸くん」というニーダーか
ホームメイド協会の「コスモハート」というフードプロセッサーを使っていました。
配合にもよりますが、前者は1kg強、後者は600gの生地が捏ねられます。

低糖質なパンを作るには、小麦粉で作る通常のパンのようにはいかないことも多く
焼き始めた2年くらい前はどうしたものか、と思っていました。
でも、最近は随分、落ち着いて作れるようになったかな。

それまでニーダーを使う機会が多かったのは、沢山の生地が捏ねられるのと
FPに比べて水分量に気を遣わずに済んだから。
でも、どちらを使っても、作業工程では、分割・成形が発生するので、
ちょっと面倒なときもありました。そんなことも手伝ってか、糖質制限前の私に
比べるとパン作りそのものの頻度は、かなり落ちました。

そんな私がホームベーカリーを購入。
理由は安価だったことが最大の理由ですが
「面倒なときにお任せしたい力強い助っ人」が欲しかったのです。

実は、低糖質なパンについてはどうしても食べたい!って訳でもありません(笑)。

でも昼間仕事をしていて、お弁当が必要な生活なので、朝、早起きするのが苦手な
私には、パンがあれば、気軽にサンドイッチを持参できるから便利なんですよね。
ハム、チーズ、葉物野菜とアボカドを挟んで持っていけば極楽ランチタイムですから。

今日は購入して2回目の使用。

d0213231_21432931.jpg


1回目は材料を全部、そのまま入れてスイッチポン!でしたが、
捏ねているときに、うまく混ざっていかない感じがしました。
まとまるまでに時間もかかったし。

今回は水分を後入れにして、捏ねが終わって発酵に入る前を見計らって生地を
取り出し、丸めなおしました。HBには捏ねに使う羽が付いているので、それも取り去った
ところへ丸めなおした生地を戻し発酵→焼成へ。

最初より表面のツヤもよくきれいに焼けたと思います。
sirocaは、HBが作業している工程が「今、何をしているのか?」よく分からなくて
羽を取り出すタイミングがつかめませんでしたが、たぶん、残り時間1:30くらいで大丈夫かな、と
想像して取り出しました。結果オーライかな。

今回はcookpadに載っていたレシピを参考に以下の部分を変更しました。

●ヨーグルト75g●牛乳(豆乳)75g → 豆乳(めいらく「飲む大豆」)150gに変更
●黒ゴマ15g→無し
●オリーブオイル10g→ココナッツオイル10gに変更
●パルスイート10g→エリスリトールとステビアを97:3でブレンドしたものを7gに変更

卵はL~LLサイズを1個使用し、大豆粉は珠美人、グルテン粉はパイオニアです。

牛乳とヨーグルトを使用すると、もっと膨らみは出るのかもしれませんが
カロリーと糖質を考えて置き換えしてみました。

ホームベーカリーのメニューは「早焼き」です。
sirocaの場合は出来上がるまでに2時間53分。

大豆粉「珠美人」は「青臭い」と不評もあるようですが、私は全く問題なく
食べてしまえるんですよね(笑)。確かに捏ねているときは、なんともいえない青臭さを
感じますが、焼きあがったパンは・・・・うーん・・・・平気?なのです(笑)。
これは好みもあると思いますし、低糖質なパン作りにおいて、大豆粉は
その製品により吸水がかなり違いますので注意が必要かも。
たぶん、私の珠美人は、もう少し水分あげたほうがよく膨らむかもしれません。
特に、今回使用している(私はこれを愛用しているのですが)「めいらく飲む大豆」は
かなり濃厚な豆乳なので。もっとサラっとしている豆乳のほうが膨らむかも。
今度、他の製品も試してみます。

しばらくはHBを使って色々と試せたら、と思っていますので
こんな美味しいパンもあるよ、という情報がありましたら、ぜひ教えてくださいませ。
今回お世話になったcookpadに掲載されていたらぁじぃさんのパン
参考にさせていただきありがとうございました。

皆さんも試してみてね!
[PR]
大豆粉のロールケーキ。
もうちょっと、しっとりさせたいのが次回の課題。
d0213231_881317.jpg



DANCHUのスイーツダイエットのレシピでガトーショコラ。
これは、本当に美味しい!パンdeスマートバンザイ!ですな。
d0213231_882265.jpg



そして、ミモザ++さんのおからパンアレンジ。
卵を3個に減らし、あとの吸水は、全て水のみ(卵3個+水270cc)。
おからパウダーの一部をフラッグスシードパウダー(30g)に置き換えて。
やっぱり真ん中がくぼんだけど、これはこれで美味しい。
水のみだと、ちょっと水分量が多いので、もう少し減らして次回は作ってみます。
d0213231_883344.jpg



こちらも、ミモザ++さんの、おからシェパードパイ!
文句なしに美味しい。切り口がきたなくてごめんなさい。もう、待ちきれなくて!
お正月のパーティーはこれで決まりだね。
d0213231_884464.jpg



仕事が立て込んで運動できていません。
年内、お休みに入ってから行こうかな、と。
[PR]
d0213231_7515934.jpg


すっかりblogの更新が滞っております(汗)。
体重は▲0.5kg~+0.5kgを行ったり来たり(笑)。
まぁ、維持しているって感じでしょうか。
年末までに▲2kgが目標でしたが、今週に入ってからは
食欲も倍増しているので、まず無理っぽいかなー、あはは。

今月に入ってからずっと、母の入院がちょっとトラブルで長引いていたり、
店の手伝いで昼夜仕事が続いたり、とバタバタしそうで、
思うように更新できそうもありません、とほほ。

そんなダルダル疲労モードの私の強い味方。
写真の「ミモザ++さんのおからパン」。捏ねが面倒な低糖質パンより簡単にできて
ドイツパンのプンパニッケルを思わせるその風体と味は私好みで助かっています。
毎日2枚、お弁当に、と持参していますヨ。
大抵、お昼は、茹で卵2個、おからパン2枚、ストリングスチーズ1本をベースに、
コンビニでおでん(コンニャク、がんも)を買ったり、オカラパウンドを焼いたときはそれを1つ加えたり。
デザートに低糖質なチョコやアーモンドかな。

なんとか糖質まみれにならないように気をつけていますが最近は外食に揚げ物が多いです。
パン粉、片栗粉がちょっと・・・・と思いつつ、やっぱりトンカツ、唐揚げLOVE!
この程度なら良いか、と割り切っています。

体重が増えないのなら、もう少しヘモ値が上がってもいいから、
大好きなスイーツなども解禁したいところ。
しかし増えるだろうなー(笑)。それは困る・・・・悩みどころなのであります。ふぅ・・・・。
[PR]
d0213231_17163167.jpg

【配合】
パン de スマート 200g
塩 3g
油脂(今回はカロリーオフのマーガリン) 35g
インスタントドライイースト 4g
水 210g

昨日のマフィンの余りのカロリーの多さ(高さ?)に、おののき(笑)
G.W.中は焼かない、と思っていたパンを焼きました~。
過去2回の内、型は両方とも正方形の1斤型、2回目は倍量で作りましたが

(1)正方形の1斤型だと、200gでは生地量がかなり多く感じる
(2)一度に2斤焼こうと思って倍量にしたところ、ミキシングがうまくいかなかった

以上の点と、カロリーオフの観点から、今回は

●型は横型の1斤型
●粉量は200g
●油脂はカロリー70%OFFマーガリンを使用(ま、自分が食べるだけだからいっか、と)

としました。でも、考えてみたら、やっぱり、この配合だと生地量が500gくらいになるので
1斤型では生地が多いよなぁ(写真からもかなり容積比がキツそうですよね)。

次回からは1.5斤型にしてみようかな。

そうそう、今回の配合では甘味料が入っていませんが
1回目、2回目は人工甘味料を入れたんですー。

今回は、ただの入れ忘れ(笑)。
ちなみに入れるとしたら砂糖換算で対粉5%(=10g)です。
[PR]
パンdeスマートでのパン作りはGW中はお休み(お弁当ないので)。
今日は久しぶりにマフィンを焼きました。

d0213231_20494971.jpg

カルバドスというリンゴのブランデー味を効かせて作ったマフィンです。
これが、結構美味しかった♪ なんかこの中にレーズンなどのドライフルーツが入っていたら
もっとパンチがあるんですが、味だけでも、その感じが出ていて満足!

さて、糖質は如何に?!と計算してみました。

【材料はこちら】 (糖質量/カロリー)※食品データベースからの概算です
●低糖質薄力粉 200g (29.4g/800kcal)大豆粉をベースとしている粉なので大豆のデータで概算
●クルミパウダー 100g (4.2g/674kcal)
●ベーキングパウダー 2g (0.58g/2.54kcal)
●バター 200g (0g/1,526kcal)
●鶏卵 Lサイズ3個 (0g/271.8kcal)
●人工甘味料 55g (0g/0kcal)砂糖の3倍の甘さのもの。
                     血糖値に影響がないと言われている糖質のため0gで換算
●カルバドスなどのブランデー 200cc (0g/474kcal)

9個のマフィン型で焼きました。1個当たり、結構な重さになっています。
しかし、これから換算すると1個あたりのカロリーは約417kcal!そして糖質量は1個当たり3.8g。

糖質量ばかり気にしていますが、このカロリーは、さすがに私にはオーバーですね、とほほ。
肥満体の私は、やっぱり適度なカロリーも気にしないとなー。
あー、痩せたい(でも食べたい)。←昔の商品のCMのセリフ、ホント気持ち分かります!

糖質制限を始めてから、というもの市販のものは、ほぼ食べられず自作しているスイーツ類。
そのなかでもチーズケーキやバターケーキなどの油脂が多目の類のケーキは、作りやすいし、
私も大好きな味なのですが、大食漢の私には、やっぱりかなり危険なんだなぁと実感。

体重も糖質もカロリーも、こうして計算してみて、実際に数字を目の当たりにすることで、
結構セーブきくようなので、これからもちゃんとウォッチしていかねば(笑)。

ふー、あと8個・・・・・・1日1個で我慢しないと、ホントにやばいぞー(汗)!

低糖質で低カロリーなスイーツ・・やはり、ここはオカラチョコパウンドの出番ですかー。
[PR]
画像がないんですが、遅ればせながら作りました。
パン de スマートで、食パンを。
小麦フスマって、モノによって糖質も違うから、血糖値はどんなもんかしら?と。

パンdeスマート200gをベースに、スキムミルク抜きで、エリスリム4gくらい入れたかな。
バターが30gくらい。あとはー、えーと思い出せません(汗)。

いやー、これ、私、好みですわっ!
今週のランチは、ずっとこの食パン使ってサンドイッチしています。
このしっとり感はなんなんでしょ?いったい。
それに血糖値も私的には問題ない範囲。
えー、もー、もっと早く作ってみるんでした・・・・・。

しょっぱいってレビューも見たけど、塩を少なめにしたせいかそうは感じなかったなー。
私は、もともとフスマとかの苦味に強いこともあって、いやー、ウマイ!

大豆粉、グルテン粉と買い揃えるのと、大差ない価格。
ミックス粉としてはとても優秀な出来なのでは。

パン学校で一緒だった鳥越製粉の人に感謝の意を伝えたいくらい(笑)!

あとは、パンをきる「パンガイド」が15mm幅が最小なので、もっと薄く(10mmくらい)
切れるカットガイドが欲しいなー。8枚切りだとサンドイッチにはちょっと厚いのよねん。
[PR]
作ってみましたっ!

大豆粉は家に在庫が絶対ある!と思っていたんだけど、どこを探しても見つからないー。
うーん、何かに使ったのか、それとも賞味期限切れで処分してしまったのか。

という訳で今回ベースとなった粉類は
●くるみパウダー
●小麦グルテン(海外)
素材舎さんの低糖質薄力粉

捏ねてまとめたところ(少し吸水多かったかなー)。
d0213231_1643787.jpg


なんか・・・色が微妙ですけども(笑)、そしてこの形だと犬の・・・にも見えそうですが気にしません!
d0213231_16431698.jpg


更に、とぐろを巻いて、そう見えそうですが、気にしません!!
d0213231_16432584.jpg

皆さん、低糖質なパンは丸型成形が上手くいかないという方が多かったので
きっと、小麦粉よりグルテンネットワークが弱いのかなぁ、と思って、シングルノットの成形に。
つまり、筋交いを多く入れた家のイメージの成形ってことです。

これは発酵終了時。パンとパンの間を見てもらうと一回り大きくなっているのが分かると思います。
d0213231_16433115.jpg


焼けた!!!
d0213231_1643379.jpg



うーん、残念ながら、筋交いを多目に入れたイメージだった割に腰高にならなかったなー。
底面もベタっとしていたので、発酵時間が長すぎたかも。
次回はもう少し短めにしてみようかな。


さて、この素材舎さんの粉は、薄力粉から糖質80%OFFとのことなので
食品データベースによれば薄力粉(一等粉)の100gあたりの糖質は
75.9-2.5=73.4g。そこから80%OFFで、100gあたりの糖質量は、14.68g・・・なのかな?
うーむ、大豆粉よりも、糖質は多いのかー・・・・・。同じくらいかなと思って作っちゃった(汗)。

ちなみに粉の配合は
低糖質薄力粉・・・30%、クルミパウダー40%、小麦グルテン30%で計100%でした。

レシピは「お砂糖のないスイーツ」の低糖質クルミパンを参考にさせていただきました。
あとは食べるだけだわー。味と血糖値の上昇具合はどうだか・・・・・・・・(不安だ)。
[PR]
Netrition.com で購入した粉を2種類と素材舎さんからサンプルとしてお送りいただいた
「低糖質薄力粉」を使ってマフィンを焼きました。最初はシンプルにパンケーキにしようかな?と
思っていたのですが・・・・・・・・マフィンが食べたかったので!!

そういう訳です(笑)。


d0213231_23313694.jpg


Carbquikは、結構生地が柔らかく、出来上がりも広がった感じ。
それと正反対は、素材舎さんの「低糖質薄力粉」。焼いたのに、広がることもなく
型に入れた形がそのままに残っているようです。吸水がとても良くて、もしかしたら
少し多目の水分を入れたほうが良い粉なのかもしれません。

Cabalose Flourは、そのちょうど中間。
見た目は一番きれいにできているようです。


あくまでも、見た目での判断なので、味・血糖値がどう上がっていくか?など未知の世界です。
でも、こうして、低糖質な粉類が増えてくれるのは、喜ばしいことです。
製菓・製パンをする私のような人には特に。

お味も含めて明日以降、食べる分を量って、SMBCしたいと思っています!
[PR]
最近、マフィンが食べたくて仕方ない。
つまりは、焼き菓子を作っていないってことなんですが・・・・。

マフィン型は天板状になっているものを持っています。
6個のものと9個のもの。これはこれで使いやすいんですが
今、とっても欲しいのは、もっと大きなマフィン型。

COSTCOで売っているようなマフィンが焼きたい!!
あんな大きいものを作ったら、それこそ、原材料を
低糖質にしようとも、ボリュウムで糖質を多く摂取することに
なってしまう、、、、、、、、そんなこたぁ分かってるんですがー(笑)。

かぶりつきたい!!マフィンに!!

フンガー、ゴホッ、ゴホッ・・・とか、モサモサ感にムセながら
食べてみたい衝動(どんな衝動だ!)。


オカラケーキも作っていないからー。
マフィン型を買いたい!作りたい!のですが、この大きなマフィン型が
売っていないんだなー。「ミニマフィン」「ミニミニ・・・・」はあるんですが
ビッグサイズ!(笑)はない。
たぶん、欧米の標準サイズだと思うんですけども。
※カナダに居たときも確かそういうサイズが一般的だった・・・(朝ごはんに食べてた)。

あーあー、早く買わないと食べられないよー(言い訳)。
[PR]