カテゴリ:低糖質の菓子やパン( 32 )

高価な大豆粉ですので(笑)、まずは75g。
そして吸水100%(=75g)。
インスタントドライイースト2%、塩2%、ラカントS10%弱、オリーブオイル一回し。

ボウルの中で捏ねて(?)みた・・・・・・・・・捏ね、捏ね、、、、捏ねられない!!(爆)

ま、固めただけ~って感じ。

とりあえず、40度で発酵。

※ここで、大豆粉を使ったパンは、ホイロ不要なことを思い出す!!


ま、まずい、、、分割も何もしていない。


75gだから、いっか、そのまんま焼けば、、、、、(おおざっぱな性格丸見え)。


1時間発酵させるも、、、、ほとんど膨らまず。
うーん・・・・・・。



でも、触ると、柔らかい感じもしたので、そのまま170度(予熱200)のオーブンへGO!
15分じゃ足りなくて、結局20分強、焼成。中心部も95度オーバーしたから火も通ってます。


お、お、重いなーーーーーーーー。ずっしり。
これは、ドイツパンか?って感じで。しかも、ロッゲンブロートより重いかも(汗)。


粗熱だけ取って、二日ほど経ってから食べてみた。
#その間はリードペーパーでくるんでラップしてました。


うすーく切ってみる。
お、、、、お、、、イケ、、、る??


なんか、大豆の味のまんま!ですが、これはこれで悪くないなー。
粉もんっぽいの久しぶりに食べたー。


うすーく切っただけなのに、やけに胃にずっしりくる、この懐かしさ(笑)。
いいねー、いいねー!!

これ、カナッペとかで出したら、大豆粉ってわからないなー、きっと。
でも、誰もパンとも思わないかも。いや、ドイツの、、、とか言い切っちゃう?(笑)



みっしりした塊でした。でも、なかなか美味しい。
[PR]
糖尿病を患っている人が、blogをしていて、色々とレシピも公開
してくださっている。ネット時代って便利ですね。そして幸せ~。
先人の知恵を、猛スピードで得ることができる訳です。


小麦とお別れ・・・・・となると、私の大好きなパン、ケーキ、パスタとの
お別れとなるわけで、まぁ、パスタは代用品を見つけるとして
パンやケーキ、、、、これが問題だったわけです。

市販品で糖尿病の人のために、ということで色々と低糖質のものも
売られていますが、私の場合、せっかく、その手の勉強をしたわけですし
小麦粉バージョン(笑)は、作りなれているのですから、自分で作らない手はありません!

小麦粉の代用→大豆粉、オカラ粉

・・・・・・・・・無理。無理すぎる。

だって、水分と合わせても、グルテンがでーきーなーいーーーーー!!!
そして先人たちの知恵をお借りすべく、日夜blog巡りをするわけです(苦笑)。

先日、購入した大豆粉とオカラパウダーなるもの。実はオカラパウダーは使いました!
肉団子のつなぎ、、、、として大2ほど(笑)。
大豆粉・・・・・まだ手を出せておりません。

先人たちのお言葉

「臭いがひどくて、水を入れると、台所中にすごい異臭・・・・・・・」
「青臭くて・・・・・・・・」
「パンとは思えない・・・・・・」


あまり、素敵なコメントを発見できておりません(いや、全てって訳じゃないんですが)。


ともかく、わかったのは「大豆粉の臭いは、たまらなく臭い!(特に海外産)」らしいです。
ちなみに私も安さにつられて、海外産を購入しております(凹)。
あと、グルテン粉も、国産と海外産のものだと、断然国産が良いみたい(私は海外産購入凹)。


まだ、切羽詰まっていないので(それほどパンに対して食欲がわかない)
今のうちに、色々と試して見ないと・・・・・。切羽詰ったら、美味しくなくてイライラしそう(笑)。





今は、小麦粉のパンを焼いています。
昨日、久しぶりにパンを習いに行って、その生地がちょうどよく発酵してきたので(レーズン種)。
無花果をたっぷり使った、このパンは、、、、、、、、よそ様に召し上がっていただきましょう(とほほ)。
[PR]