カテゴリ:プロフィール( 1 )

2010年10月22日に健診がありました。
それまで、5年間、フリーランスで働いていたこともあって
健診とは無縁。肥満の身体ながら、所謂、成人病の診断を
受けたことはなく…。

2010年11月22日。
健診の結果が送られてきました。

まさかの糖尿病です。
健診のため、ではないのですが、実は9月からダイエットを始めていました。
始めて一ヵ月半を過ぎての健診だったこともあって、
その時点で5kg減していたにもかかわらずの高血糖値。

まずは専門医の受診を、と思いながらも、家族に病人が出て
生活は慌しく、現時点(2010年12月5日)で、受診できていません。

しかし、さすがにショックで、色々と調べてみました。
そこで、出会ったのが「糖質制限食」という言葉です。

京都・高雄病院の江部先生が唱えている
糖尿病患者に対する療法である、と認識しています。
著書を注文し(まだ全て読めていない)、ネットでも先生のblogや
糖質制限食を実践している人のblogなどを読み漁る日々で、
だいたいのことは分かってきたので、早速自分の生活に取り入れることにしました。

まだ著書を全て読みきれて居ないので、並行して読み進め、知識を高めるとともに
近々、近くのクリニックも受診予定です。※でも、糖質制限に関して理解を
得るのは難しいのかも。

そんな私が、糖質制限食を作るときの疑問や工夫、そして、自身の体調などを
記録したいと思って始めたのが、このblogです。

もともと、パンやお菓子作りもする私が、脱・小麦粉!脱・砂糖!で
どこまでデザート作り(自分のためですが)を作ることができるのか?なども
記録したいと思っています。

同志の方々と交流できたら、とてもとても嬉しいです。
[PR]